収益化 | 初期設定手順

軽量なInMobi SDKを活用して、ユーザーに豊かな発見を体験してもらい、お客様のiOSとAndroidアプリを収益化できます。

以下の簡単な手順を実行して操作を始めます。

ステップ 1:InMobi アカウントの作成

InMobi アカウントを設定するには以下の手順に従います。

  1. パブリッシャーとして登録します。

  2. InMobiからお客様の登録したメールアドレスにメールを送りますので、受信したメールのリンクをクリックしてアカウント有効化を完了します。

ステップ 2:アプリケーションの登録

  1. [アプリを追加]をクリックして、次に以下に示すリンクをクリックします。
  2. お客様のアプリに名前を付け、次にプラットフォームを選択して次に進みます。
  3. 13年未満の子供に関するプロパティの諸条件を読み、該当する場合はそのチェックボックスを選択してください。

    注意: URLのないアプリについては、デフォルトでテストモードが有効になっています。いったん実行すると、以下に示すようにリンクをクリックして、ダッシュボード上のURLを入力できます。
    これでアプリを収益化する準備が整いました。

ステップ 3:プレースメントIDの作成

  1. 該当する広告フォーマットを選択してお客様の広告のプレースメントを定義します。

  2. (オプション)さらに収益化するために、その広告ユニットの場所とアプリにおけるコンテキストに基づき、プレースメントにタグを付けます。

ステップ 4:支払い情報の入力

支払いプロファイルを作成して、確認し、アクティベーションを行って、実際にお客様が収益を得られるようにします。InMobi は、60日の支払いサイクルに従います。すなわち、1か月の収益が 60 日間の支払いサイクルの最終日に入金されることを意味します。PayPal か電信送金(銀行振込)経由で支払いを受け取ることができます。

電信送金(銀行振込)は、月末締め翌々月15日に円建てで振込みます。PayPalはUSドル建てで支払います。

支払条件の詳細についてはこちらをご参照ください。

ステップ 5:フィルタでの広告体験のコントロール

広告のコンテンツをコントロールして、ユーザーに表示した体験をキュレートできます。InMobi は広告体験をコントロールするために、以下の3つのレベルで広告フィルタをサポートしています。

  • ドメイン フィルタ:

    特定のドメインからの広告をブロックします。例えば、InMobi からの広告をブロックしたい場合は、ドメイン「inmobi.com」を追加します。inmobi.com、inmobi.co.jpのような、InMobi のすべてのドメインをブロックしたい場合は、「inmobi」を追加します。

  • カテゴリー フィルタ:

    内容に基づき広告をブロックします。カテゴリーをブロックすると、そのカテゴリーの広告はお客様のサイトやアプリで取り扱われません。例えば、子供向けアプリに対しては、「政治」や「ギャンブル」カテゴリーの広告がないようにすることができます。

  • URL/キーワード フィルタ:

    広告テキストやリンク先ページの URL に含まれる、一致する語句に基づいて広告を回避します。例えば、お客様のサイトやアプリで「武器」または「ウイルス」を含む広告を防ぐことができます。

さあいますぐ収益化を始めましょう!